検査項目

検査項目 解説 検査料金(税別) 受診可能施設
ABC検査 ペプシノゲンという物質の血中濃度を測定することで胃粘膜の老化(萎縮)の状態を客観的に調べる検査と、ピロリ菌の抗体価を調べることによって感染の有無を判断し、今後の胃がんの危険度(リスク)を調べます。
※以前にピロリ菌の除菌をした経験がある方は正しい結果が出ない場合があります。
5,000円 全センター

健診に関するご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせフォーム・
電話番号等はこちら